So-net無料ブログ作成
window._pt_sp_2 = []; _pt_sp_2.push('setAccount,6401b02d'); var _protocol = (("https:" == document.location.protocol) ? " https://" : " http://"); (function() { var atag = document.createElement('script'); atag.type = 'text/javascript'; atag.async = true; atag.src = _protocol + 'jsv2.ptengine.jp/pta.js'; var stag = document.createElement('script'); stag.type = 'text/javascript'; stag.async = true; stag.src = _protocol + 'jsv2.ptengine.jp/pts.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(atag, s);s.parentNode.insertBefore(stag, s); })();
-| 2015年03月 |2015年04月 ブログトップ

鳥皮は捨てるな!鶏油(チーユ)にして再利用しましょう。 [自作調味料]

皆さんこんにちは。

皆さんは鶏肉は好きですか?
僕は大好きです。肉を食うときはだいたい鶏肉です。
安くておいしいし低カロリーで言うことないですよね。

逆に豚肉、特に牛肉には馴染みがなくて。

チキンを料理に使ってて困るのが皮です。
僕は鶏皮が苦手なんですよ、グニャグニャしてるし味もそんなにないし、カロリーも高いし。

だから毎回捨ててたんです。
今考えると非常にもったいないですね。

今回はこの鶏皮を調味料に化けさせましょう。
鶏油(チーユ)っていう本来中華の調味料なんですが、この方法なら中華に限定せずに
色んな国の料理に対応出来ますよ。
ネギや生姜を入れるレシピもありますが、それだと中華料理限定使用の調味料になっちゃいますから。
もったいないですよね。

材料
  • 鳥皮
  • サラダ油


作り方は簡単です。
鍋を使う方法と電子レンジを使う方法、2種類あるんですがまずは鍋を使う方法を。


1.鍋を使って鶏油を作ろう!

まず鳥皮を細かく切ります。表側(ブツブツがある側)から刃を入れると切りやすいですよ。
個人的には細長く切るのをおすすめしますね。
それを鍋に入れて、サラダ油を入れます。量は鶏皮がひたひたに浸かるくらい。
中華鍋なら底が丸いから、傾けて油に完全に浸らせられますよ。
普通の鍋でも出来ますけどね。

さて、それではコンロに着火しましょう。
最初から弱火ですよ、温度が上がると箸や鍋にくっつきますから。
どの道くっつくんですけどね。
でもやりにくいから油が冷たいうちに鳥皮と油を混ぜる方法をオススメしますよ。

あとは弱火のままで、たまに箸で混ぜながら鳥皮から油が出てくるのを待ちます。
意外と時間がかかるので鶏肉料理をするとき、はじめに鶏油を作りながら
片手間で他の材料を切ったり準備をすれば時間の節約になりますよ。


あとは鳥皮がこんがりキツネ色になれば完成です。
鳥皮を取り出し、出来上がった鶏油を余ったジャムの容器などに移せば完成です。

取り出した鳥皮は塩胡椒を振っておやつやつまみとして食べたり、
その後作る料理に鶏肉と一緒に投入してもOKです。


さて、一般的な鶏油が出来ましたね。でもこんなもんは一般人向けです。
誰でも入手出来るサラダ油で薄めたヤツですね。

それではここからが本題です。
せっかく自分で調味料を作るんだから、どこにも売ってない良いモノを作りたいっていう気持ちは
料理好きを自称する方なら理解してもらえるはず。
市販品と同等レベルの自作調味料を作って喜んでる人には関係ない話をこれからしますからね。
ここからは僕たちマニア向け、ピュア鶏油を作る方法を伝授しますよ。


2.電子レンジを使ってピュア鶏油(鶏脂)を作る方法

細かく切った鳥皮を電子レンジ向けの耐熱容器に入れ、700wで1,2分チンします。
電子レンジがピーピー言ったら開けて、容器の中の鳥皮をチェックしましょう。
一部分に熱が集中してないかね。

あとはこれを繰り返すだけです。
鳥皮自身の脂分で、勝手に揚がってくれますよ。
いい加減脂分が出たら完成です。終了する目安は鳥皮がスカスカのパリパリになるまで。
焦がしちゃダメですよ。

それでは耐熱容器の底を見て下さい。澄んだ油が溜まっているでしょう。
これこそ牛脂やラード(豚脂)、バター(牛乳の脂)に肩を並べられる鶏脂です。

案外ちょこっとしか採れないので貴重ですよ。
お菓子用のシリコンのスクレーパーなどで最後の一滴まで余ったジャムのビンなどに移せば完成です。

鶏肉料理をするときにちょこちょこ作っては容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。

ある程度貯まったらドバっと惜しみなく使いましょう。
使い方はラードなどを参考に。植物性の油ではなく、動物性の脂ですよ。
鶏肉を使わなくてもチキン的な旨味、香りが出るから重宝します。

こだわらないならベジ料理に使ってもOKですし、鶏肉料理のチキン的要素を補強するのにも使えます。

コレを使ったレシピも公開しますのでお見逃しなく。


富士食品工業 鶏油(チーユ) 700g
富士食品工業 鶏油(チーユ) 700g

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

当サイトに掲載されている広告について(プライバシーポリシー) [当サイトについて]

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netAmazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」、株式会社Ptmindが開発、提供するアクセス解析ツール「Ptengine」を利用しています。
このGoogleアナリティクス、Ptengineはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクスの場合はこちらを、Ptengineの場合はこちらをクリックしてください。




当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるかずが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります事を予めご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何の意味もない普通の中華鍋なんか買うな! [こだわり調理器具]

皆さんこんにちは。
ビシバシ中華食ってますか?そうですか、それは良かった!!

中華は良いですよね、旅行中なんかはホントにそう思います。中華は裏切らないですよ。
その国のオリジナルの味付けが多少入ってくるけどまぁそれも愛嬌。
中華の懐の深さについつい甘えてしまう僕なのでした。

さて、中華が好きな方は中華鍋を買おうかどうか迷っている人もいると思います。
そういう人に一言だけ言わせて下さい。
ちょっと待て!早まるなー!

どういう事か説明しましょう。
あなたが中華鍋に期待することは何ですか?

炒めもの、揚げ物、煮物と一人三役こなせる便利さ?
または鉄分不足なので料理で摂取したい?

いやいや、そんなのは些細なこと。
もっと重要な部分をあなたは求めているはずです。

それはズバリ、中華鍋だったら中華料理をおいしく作れるはず。という当然の期待です。
でもそれは当たり前ですよね。中華鍋っていう名前の鍋なんだから、中華料理に向いてないはずがないですよね。

わかりました。それでは次に行きましょう。
じゃあ中華鍋だったら何でも中華がおいしく作れますか?

答えはノーです。
中華料理店に行った時、あなたは見ているはずです。厨房のコンロがまるでジェット噴射器かバーナーのように
超高熱量で燃え盛っているのを。音もボーではなくゴーとか言ってますよね。

あなたは思います。こりゃすげえ流石専門店だ。ウチのコンロと大違いだな、やっぱ中華は火力が命だなと。
そして注文した野菜炒めのシャキシャキの歯ざわり、チャーハンのパラパラっぷりに大満足して帰ります。

お店と家庭の違い、それは火力です。これはキッチンを工務店などに頼んで大改造でもしない限り
越えられない絶対の壁です。とてもお金がかかります。

じゃあ自宅で好きなようにおいしい中華を楽しむ事は不可能なんでしょうか。
我々にそんな自由は許されていないんでしょうか。
素人は水っぽい野菜炒め(煮?)で我慢してろってことでしょうか。

それもノーです。
正しい中華鍋をゲットすればシャキシャキ野菜炒め、パラパラチャーハンを自分の手で作れます。

山田工業所の打ち出し中華鍋です。
これはすごいですよ。

通常はプレス機で成型して一丁上がりですが、山田工業所のは職人がハンマーで文字通り打ち出して作るのです。

打つことにより鉄板内の微小な間隙がなくなり、脅威の熱伝導率を実現するのです。
さらに鍋肌に凸凹が出来るので油馴染みがよく焦げ付きません。

これであなた卵とネギだけのチャーハン作ってご覧なさい。
ぶっ飛びますよ。「超うめえ!チャーハンってこんなにうまかったっけ!?」と叫ぶことになるでしょう。ふふふ。
実は僕持ってるんですよコレ。
もー最高チョー最高です。今までの中華鍋と比べ物になりませんよ。

まず軽い!同サイズの中華鍋と比べて不安になるくらい軽いです。なので調理しやすい!
そして焦げ付かない!火が回るのが早いので焦げ付きやすそうですが、これがもう全然!
最後に全然食材から水分が出てこない!高温で調理するので食材から水分が出ずに火が通ります。

おかげさまで少し太りました。(笑)だって自宅で自分の好きな具でレベルの高いチャーハンや野菜炒めが
毎日自由に食べ放題なんですよ?そりゃ毎回食い過ぎますよ。だってうまいんだもん!


ただ一つ僕が失敗したのは、一人暮らしだし27cmのでいいやと思ってソレ買っちゃったことですかね。
コレは失敗でしたね、ちょっと小さい!食材がこぼれたりします。

もしあなたが一人暮らしなら迷わず30cmを行くべきです。コレは強く勧めます。
1.2mm厚の直径30cmですよ、これで間違いありませんからね。

いいですか、絶対ですよ。安いからって普通の中華鍋じゃ
絶対においしい中華料理は再現出来ませんからね!(経験済み)

それと忘れちゃいけないのが中華お玉!
安直に菜箸やらスープ用の普通のお玉で作ろうとか思っちゃダメですって!
いいですか、中華お玉は飾りじゃないんですよ。中華鍋とセットなんです。
鍋の中で混ぜる、つぶす、寄せる、すくう、かける、計る、切ると一人七役くらいこなす超便利グッズなんですから。
これを使うのを思いついた中国人は天才ですよ。やっぱ中華バンザイなんですよ!

調理が終われば皿に移して、たわしで水洗いしてコンロで火にかけて乾かし、仕上げに油を塗ってやるだけで
お手入れはバッチリです。料理が冷める前にパパっと出来ます。
良い道具は一生モノですよ。僕はこの打ち出し中華鍋を死ぬまで手放せません。(笑)



山田 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm
山田 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm


鉄製 中華お玉 小
鉄製 中華お玉 小
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

-|2015年03月 |2015年04月 ブログトップ
Google+

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。