So-net無料ブログ作成
検索選択
window._pt_sp_2 = []; _pt_sp_2.push('setAccount,6401b02d'); var _protocol = (("https:" == document.location.protocol) ? " https://" : " http://"); (function() { var atag = document.createElement('script'); atag.type = 'text/javascript'; atag.async = true; atag.src = _protocol + 'jsv2.ptengine.jp/pta.js'; var stag = document.createElement('script'); stag.type = 'text/javascript'; stag.async = true; stag.src = _protocol + 'jsv2.ptengine.jp/pts.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(atag, s);s.parentNode.insertBefore(stag, s); })();
料理レシピ ブログトップ

メキシコ風海鮮スープ、鮭のソパ・デ・マリスコスを作ってみた[もしもシリーズ] [料理レシピ]

皆さんこんにちは。
気温が上がってきて煮物やスープといった煮込み系料理の常温保存が難しくなってきたので、
「もしもメキシコ人がアメリカセレブ健康志向に影響されたら」をテーマに
メキシコの海鮮スープ、ソパ・デ・マリスコスを自己流で作ってみました。

また寒くなるまでのしばしのお別れを煮込み系料理に告げる、餞別的意味合いが含まれています。
ありがとうスープ君、また会おう煮物さん。君たちのことは忘れないよ!

さて、今回はアメリカの健康志向のインテリ層やお金持ちの間で流行の健康食品、
TOFU(今回はFried tofu、厚揚げを使います)を使ってメキシコ風海鮮スープ、
ソパ・デ・マリスコスを作ります。

アメリカとメキシコは地理的に近いし、この発想は全然ありえる組み合わせでしょ?

TOFUに関しても日本では安くて新鮮なものが簡単に入手できます。
この辺りは日本に生まれたアドバンテージと言えるでしょう。
海外のセレブな連中が四苦八苦して買ってるのを考えると少し優越感に浸れるのもポイントです。
うふふ。

そして今回はリーズナブルな鮭のアラを使用します。
安くておいしい、健康にもいい最高の料理ですよ。

とは言え作って食べた本人が言うのも何ですが、今回のテーマは
「もしも健康志向のアメリカ人がソパ・デ・マリスコスを作ったら」に変更した方が
いいかも知れません。

何しろメキシコ料理は情報が少ないし、レストランで食べようと思っても量が少ないくせに割高、
そして大分には選べるほどメキシコ料理店がない!
という絶望的条件です。

果たして作る価値があるほどの料理なのでしょうか?
是非自分で作って確かめてみて下さい。おいしいですよ。



かず流ソパ・デ・マリスコスの作り方


[材料]
  • 鮭のカマ 1パック
  • Fried tofu(厚揚げ) 1袋
  • ほうれん草 1袋
  • 金時人参 1袋
  • 玉ねぎ 2玉
  • アボカド 1つ
  • トルティーヤチップス(プレーン) 好きなだけ



[調味料]
  • 粗塩 少々
  • 胡椒 少々
  • 砂糖 大さじ1
  • オレガノ 大さじ1
  • クミン 大さじ1
  • にんにく 1片
  • チーズ 大さじ1
  • ワイン 100cc
  • ウスターソース(化調無添加) 少々
  • トマト缶 1缶
  • 鶏油(肉OKなら鶏肉一枚でも可) 大さじ3
  • 鷹の爪 1本
  • 刻んだコリアンダー 好きなだけ



作り方です。
まず圧力鍋に鶏油とクミンを入れ、香りが出るまで弱火で熱します。
お次は鮭のアラの皮に鱗が残ってないかチェックして、切らずにそのまま圧力鍋に。
塩胡椒と白ワイン、にんにく、鷹の爪を入れ、アラが浸る程度の水を加えたら
骨まで柔らかくなるよう10分加圧します。

フタが開けられるまでの時間、野菜を切ったり調味料の準備をしましょう。
調理に時間がかかる人参を電子レンジで予め5,6分ほどチンしておくのもアリですね。

フタが開いたら野菜全部とトマト缶、ウスターソース、オレガノ、砂糖、チーズを入れ、
浸るまで水を加えて火が通るまで煮ます。(鶏肉を入れる場合はこの時入れましょう。)
アクが浮いてきたら取って下さいね。

さて完成です!
一見手間がかかってるように見えて煮込み系料理はホントにラクですよねー。

あんまり作り方に関しては書くことがないので、ポイントを少々。

アボカドの選び方ですが、皮が焦げ茶になって触った時少し柔らかいモノを選んで下さい。
柔らかすぎるものは中身が黒く変色して”す”が入ってます。
固いものは熟してないのでおいしくないです。



それでは実食です



完成したら刻んだコリアンダーを振りかけ、トルティーヤチップスを添えて完成です。
マッシュドポテトとサラダとパンがあれば完璧ですね。

うまいでしょう。
圧力鍋を使うのでメンドクサイ魚料理が骨を気にせず食べれて最高です。
これで鮮魚コーナーが宝の山になりましたね。

それでは。



オールドエルパソ トルティーヤチップス ソルト 200g
オールドエルパソ トルティーヤチップス ソルト 200g



カントリーハーヴェスト有機ウスターソース 180ml
カントリーハーヴェスト有機ウスターソース 180ml



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秘技主食チェンジ!パンに合うおかずの巻 [料理レシピ]

こんにちは。

皆さんあれからパン食ってますか?(※詳しくはこちらの記事参照)

僕はもう焼きまくりの食べまくりです。
あまりにも毎日パンばっかり食うので冷蔵庫に入れてるタッパのご飯の存在をすっかり忘れてて
「まだ食べれるかな?」と慌ててニオイを嗅いでチェックしたくらいです。

春ですからね。
春のパン祭りですから。粉モン祭りですから。ビックウェーブ来てるからしょうがないんですよ。

まだライドンしてない人は損してますね。
せっかく今のこの「ちょっと暖かいかな、でもまだ肌寒いかな」みたいな気温が最高に
ヨーロッパ気分を盛り上げるのに。今でしょ!

外見だけ洋服じゃなくて腹の中から欧米を感じろ!って暴論を唱えたくなりますよ。アハハ。

さて、やっぱ日本人はコメでしょーという方には申し訳ないんですが、
今回はパンに合うほぼベジなおかずを紹介します。
これ食って自宅でヨーロッパのレストラン気分を味わいましょう。
インドア系海外旅行ですね。


欧米か!的レストラン風ディッシュ


さて、前回いい感じの旬なおおいた産直野菜をゲットしたので早速食べちゃおうと思います。

メニューは
  • クレソンとツナの卵とじ
  • クレソンとベビーリーフのサラダ
  • マッシュドポテト
  • 自家製パン
  • スパークリングウォーター


となっております。
気取らないけど押さえるトコは押さえた感じのメニューですね。
家で食うからあまりカッコつけて肩こるようなモン食ってもしょうがないですから。

気分は無添加オーガニックを謳うちょっとだけオシャレな大衆食堂で食ってるイメージで。

※ツナ缶は化学調味料(MSG)無添加じゃないと健康にも悪いし第一欧米の気分出ませんよ。
欧米の食文化は日本みたいに旨味中心じゃないですから。
(日本人科学者が発見、証明するまで 味の基本的な要素は
国際的には甘味、塩味、酸味、苦味だけで、
それまで彼らは第五の要素、"旨味”を知らなかったし認めなかったくらいです。)


ホテイ 無添加ツナ 3缶シュリンク 70g×3缶
ホテイ 無添加ツナ 3缶シュリンク 70g×3缶



なので旨味のことは忘れて味を作りましょう。今回作るのは和食じゃないですから。
旨味にこだわらずに他の要素で味作りするとうまくいきますよ。

それでは以下レシピになります。



クレソンとツナの卵とじ


[材料]
  • クレソン (2束)
  • ツナ缶(無添加のもの)(3分の1缶)
  • 卵 (3個)


[調味料]
  • 粗塩 (少々)
  • 胡椒 (少々)
  • チーズ (大さじ1)
  • 鶏油 (小さじ1)



※今回から中華鍋を使うときに必ずやる加熱、油を馴染ませる工程はもう書きません。
いちいち書くのも何か読者さんの事を「基本も知らない人」みたいに扱うのも失礼なので。
それに普通のフライパンで再現する人には蛇足ですから。

さて、まずはクレソンを3cmくらいに切ったら
大きなボウルの中に入れ、卵、塩胡椒、ツナ、粉チーズ、鶏油も入れて混ぜます。

それでは加熱した中華鍋に流し込みます。
今回は菜箸で混ぜ混ぜしましょうか。
ちなみにこのとき鍋に卵がくっついたら鍋の加熱が足りなかった証拠です。

卵に少し半熟部分が残った状態で火を止め、残りは予熱で調理します。
これが卵料理をしっとり仕上げるコツです。
クレソンにあまり火を通したくないっていう意図もあります。

火が通ったらお皿に移して完成です。



クレソンとベビーリーフのサラダ


[材料]
  • クレソン (好きなだけ)
  • ベビーリーフ (好きなだけ)


ドレッシング
  • 粗塩 (少々)
  • 胡椒 (少々)
  • 粉チーズ (少々)
  • エキストラバージンオリーブオイル (小さじ1)
  • レモン汁 (小さじ1)
  • レモンの皮を刻んだもの (少々)

※レモンの皮は無農薬の国産のモノがゲット出来た場合のみ使えます。
今回は地元おおいたの無農薬の津久見レモンがゲット出来たので使えます。ワーイ!


サラダの作り方は超簡単ですね。切ってドレッシングかけるだけですから。
なので少々コツだけ説明します。

塩ですが、クレイジーソルトで代用するともっと楽ちんです。


野菜を洗った後早く水切りしたい場合は、同じくらいのサイズのザルを2つ上下にかぶせます。
そして振れば早く切れますよ。

ドレッシングを作る場合は市販のドレッシングを使いきった後の容器を再利用すれば
混ぜるのも保存も再び使うのも簡単です。

エキストラバージンオリーブオイルに関しては嘘や詐称が多いので、
ラベルに誤魔化されずに自分の鼻と舌でいいモノを見分けるしかないです。

前はそらみつのエキストラバージンオリーブオイルが安くてうまかったんですが、
なぜかラベルが変わってから香りが薄くなりましたね。このうそつき!誤魔化し野郎!

ちなみにいいエキストラバージンオリーブオイルには、
ハーブのような苦味のある清涼感のある香りか、レーズンとクルミを一緒に食べたときのような香り。
この2種類があります。

香りがないものは論外です。香りが薄いものは他の油と混ぜてます。
ラベルに騙された!一杯食わされた!そういうのは加熱用にしましょう。
加熱したら香りはなくなるので、正直何使っても同じです。
ちなみに僕は加熱用と生食用の2種類常備してます。

頑張って探せばエキストラバージンオリーブオイル難民のあなたも
案外近くのスーパーなどで当たりを見つけるかもしれませんよ。
僕みたいにね!




マッシュドポテト


[材料]
  • 新じゃが (2袋)
  • 玉ねぎ (1玉)


[調味料]
  • 粗塩 (少々)
  • 胡椒 (少々)
  • 粉チーズ (大さじ1)
  • エキストラバージンオリーブオイル (大さじ1)
  • 刻んだパセリ (少々)
  • レモン汁 (小さじ1)
  • マスタード (少々)


これも簡単です。ジャガイモを洗って4等分くらいに切って電子レンジで蒸したら
大きなボウルでマッシャーを使ってつぶして、刻んだ玉ねぎと調味料全部を入れて混ぜるだけです。

コツですがプラスチックより金属製のマッシャーの方がキメの細かい仕上がりになるし潰しやすいです。


SA オリーブ ポテトマッシャー BOL7101
SA オリーブ ポテトマッシャー BOL7101



それと抵抗のない人ならポテトの皮を剥かずに調理すると芋の香りが残っておいしいです。

マヨネーズマッシュドポテトはいい加減食べ飽きた!卒業したいって人向けですね。




スパークリングウォーター


ちょっと前まで種類が少なかったのに最近はどこでも買えて便利だし、
ミネラルウォーターで作ったものまで出来て嬉しい限りです。

これで家でも外出先でもヨーロッパ気分が楽しめますね!

個人的に人工香料入りのヤツは必要ないし発想が理解不能です。
それなら炭酸ジュースを飲んだ方がおいしい。
何か加えるとしてもレモン果汁入りが限界です。

きっと甘みと香りがないただの炭酸水が嫌いな人向けなんだろう。
「低カロリーだから炭酸ジュースの代わりに飲む!でも物足りない!」みたいな。


あ、それと硬水のが良いならゲロルシュタイナーがオススメです。


ポッカサッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml×24本 [正規輸入品]
ポッカサッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml×24本 [正規輸入品]




実食です


全ての料理の準備が出来たらおかずを大きめの一つのお皿に全部盛り付け、
お好みで自家製イチゴジャムを添えたら完成です。
(イチゴジャムの作り方はまた次回書きます。)

パンの方のお皿に添えてもいいです。

どれも簡単に出来てそれなりにうまいでしょ。
こんな感じでパンに合うおかずをビシバシ書いていきますので次回もお楽しみに!










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春を先取り!紋甲イカとなばな(菜花)の豆鼓炒め [料理レシピ]

皆さんこんにちは。
雨が降って段々と暖かくなってきてますね。
こういう雨のことを春霖や菜種梅雨と呼ぶんでしょうね。
皆さんは雨は好きですか?
僕は濡れるのはイヤだけど雨そのものは好きです。
何て言うか自然の恵みだなって感じで。だって雨が降るからこそ豊かな自然が維持されるわけですから。

北インドのように乾燥した地域の風景ってパッと見で植物や生物が少ないじゃないですか。
何か寂しいですよね。
余談ですが北インドの世知辛さには気候も関係してるんじゃないか?って思うんですよ。
油断してると野生動物にも人間にも出し抜かれますもんね。
生存競争激しいんですよね、アハハ。

でも日本みたいに高温多湿な地域はちょっと放っとくとすぐに雑草とかがワッサワサ生えてきますよね。
庭や畑の雑草に悩まされている方なら実感されていると思います。
僕はそれが嬉しいんですよね。パッと見の風景に生命が溢れてるって何かすごく安心しませんか?

生物が生きていく上で必要な水分と温暖な気候っていう条件が揃ってるからこそ
すぐに草が生えて、昆虫も繁殖するわけじゃないですか。
そういう意味では恵まれてるって言えますよね。豊かだから奪い合わなくてもいいっていうか、生存競争がそんなに激しくないっていうか。

そういう人間以外の様々な生命に囲まれて生活してるとすごくホッとするんですよね。
種族は違うけど同じ地球に済んでる仲間っていうか、ご近所さんですよ。
仲間(ご近所さん)に囲まれてるな、一人じゃないなって嬉しくなるんですよね。

何かとりとめのない話になりましたが、
結論を言うと春最高!グッバイ死の季節(冬)!!ってことですかね。

というわけで(?)今回はそんな春の到来を祝福するような、
春を感じる料理レシピを紹介したいと思います。



これで君も春の息吹を感じよう!紋甲イカとなばな(菜花)の豆鼓炒め


というわけで今回は春の食材、なばな(菜花)と紋甲イカをおいしく食べようと思います。

材料はこちら。
  • 紋甲イカ 1パック
  • 厚揚げ 1袋
  • なばな 1袋
  • しめじ 1袋
  • 乾燥きくらげ 10g


調味料
  • 生姜 親指大1個
  • 鷹の爪 1本
  • オイスターソース 大さじ2
  • 豆鼓 10g
  • 粗塩 少々
  • 刻んだネギ 少々
  • 鎮江香醋 少々

※お好みで醤油少々、鶏油など。鶏油の作り方こちら


それでは作り方です。

まず最初に乾燥キクラゲをお湯で戻す間に材料を切っていきます。
準備が終わったら調理していきます。

中華がおいしく作れる最強中華鍋、山田工業所の打ち出し中華鍋を使って調理しますよ。
まだ普通のフライパンを使っている人はこちらの記事を参考にして下さいね。

まず中華鍋を火にかけます。強火です。
煙が出てきたら油を多めに投入し、馴染ませます。
(普通のサラダ油で十分ですが、鶏油を使うとまたおいしくなりますよ。)

イカとしめじを投入します。混ぜながら生姜と鷹の爪、粗塩も入れます。
イカが白くなったら厚揚げと戻したきくらげを入れます。
混ざったらオイスターソースと豆鼓も入れます。
(豆鼓が好きな人はこのまま続行していきますが、
どうも豆鼓の香りが苦手な人は醤油をこの時点で追加します。
醤油の香りは強いので一気に馴染みのある味になり、全体をまとめて一体感のある味になります。
余談ですが中国にも生抽や老抽という醤油的大豆発酵調味料はあるそうです。
なので醤油を入れたら和食になるのでは?と悩まなくてもOKです。)

それではなばなを入れます。
なばながしんなりしたら味見して、粗塩で調整したら完成です。
皿に移してお好みで刻んだネギと鎮江香醋をかけて召し上がれ!









ユウキ 豆チ 100g
ユウキ 豆チ 100g


ユウキ 鎮江香酢 120ml
ユウキ 鎮江香酢 120ml
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リッチなバンメンの作り方 [料理レシピ]

みなさんこんにちは。

いつぞや話したバンメンの作り方を書こうと思ったんですが、
その前にバンメンって何?っていうのを明らかにしておかねばなるまいと思い、
ちょっと説明させてもらいますね。
簡単に言うとゆでた中華麺を調味料と具で和えたもの、と思っておけばそんなに間違いはないと思います。
バンメン(拌麺?辨麺?)とはつまり、日本の油そば、まぜそばの原型なのでは?

中華と言えばやはり面料理(麺、つまりヌードルと区別するためわざとこの字を使ってます)は外せない!
という方も多いのでは。
粉モン好きはヨーロッパのパン、パスタ、中東やアフリカのクスクスと同様に中国の粉モンも複雑に進化して
素晴らしくうまいので要チェックですよ。

何も難しくないし珍しくもないです。
なのでチャチャッと作り方を書きますね。

リッチなバンメンかず流

材料
  • パスタ麺 100g(市販のパック詰めされたソフト麺(中華麺?)を使う手もありますが、添加物が心配なので)
  • 卵 一個



調味料
  • 塩 大さじ1(パスタ茹で用)
  • 重曹 小さじ2(パスタ茹で用)
  • 香醋(鎮江香醋などと書かれているもの。黒酢では代用できません) 小さじ1
  • かぼすかすだちか醸造酢 少量
  • 醤油 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • XO醤 小さじ1
  • エビ塩(前回作ったものです。作り方はこちら) 大さじ1
  • ゆずごしょう 少量
  • 刻んだネギ 好きなだけ
  • 刻んだコリアンダー(パクチー、シアントロなどとも呼ばれる例のアレです。嫌いな人や入手出来ない人は抜きでも可。) 好きなだけ



さて、まずはパスタを茹でて行きましょう。
大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かしますが、ついでにまだ冷たい水のうちから卵も一緒に茹でましょう。
その中に塩大さじ一杯、重曹小さじ2杯を入れます。
重曹のおかげでパスタが中華麺っぽくなります。
パスタの茹で時間はパスタの袋を見て下さい。

その間に調味料を全て混ぜましょう。味見しながらね。
ここで注意点ですが、なぜ香醋とかぼすかすだちか醸造酢を一緒に混ぜるかというと
香醋だけでは酸味が足りないからです。
なので酸味の補助のかぼすかすだちか醸造酢を混ぜる際は味のバランスを壊さないよう、
全ての調味料を混ぜ終わった後、少量ずつ加えて下さい。
レモン果汁は中華っぽくないのでやめておきましょう。

さあ麺が茹で終わったら一気に調味料と和えて完成です。
コツは麺をあまり水切りしないこと、ゆでたまごは箸などで潰して絡めることくらいですかね。

それでは温かいうちにかきこんで下さい。うまいでしょう。えっへん!
ジャンクフードもちゃんと作ればここまで旨さのレベルを引き上げられるってことです。

早速エビ塩が役に立ちましたねー、作っておいてよかったでしょう!
これからもエビ塩を使ったレシピをジャンジャン紹介しますので、まだ作ったことのない人もこの機会に
サクッと作ってみてはどうでしょうか。うまいですよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エビの華僑炒め(腐乳炒め)はうまい!【もしもシリーズ】 [料理レシピ]

こんにちは。
懲りずにまた料理ネタで攻めてみようと思います。
前回言ってたエビの華僑炒めの作り方でも。

っていうか華僑炒めって何じゃらほ?って思う方もいるでしょう。
僕の造語なので意味わかんないですよね。

華僑とは中国以外の海外に移住してビジネスをしている中国人のことです。
その土地の影響は多少受けながらも、頑なに中国人としてのアイデンティティーを守り続ける彼らの姿は
海外旅行したことのある方なら見たことがあるはず。

今回シュリンプペーストやナンプラーといった東南アジア的調味料と中国的な腐乳を使用し、
中華炒めの手法で調理することで東南アジアで生活しながらも現地に染まらない彼らを表現しようと思ったわけです。

趣旨をご理解いただけましたか?
つまり「もし中国人が東南アジアの料理を作ったらこうなるんじゃなかろうか?」という料理です。
一言で言うと「もしもシリーズ」ですね。当然シリーズものなので続編があります。お楽しみに!

付け加えるとこれは僕のオリジナルな発想ではありません。
東南アジアに行った方ならもうご存知でしょう。
現地にはローカルや華僑が作った不思議な中華料理が溢れています。

それを日本の自宅で再現したかったということです。
東南アジアに行ったことのある方はもちろん、ない方も試してみて下さい。
現地の雰囲気をおいしく再現出来てると自負しております。

それと僕は普段なるべく旬の食材を使うようにしています。
今回別に3月がエビの旬ってわけでもないんですけどね。
ほうれん草くらいですよ、旬の野菜は。
でもまあ、うまいので紹介しようと思います。

ところで冬ってなぜか無性にアジア料理が食いたくなるときがありますよね。
あれって不思議ですよね。
寒いから無意識にスパイス等で体を温めようと思うのかな。


さて、それでは今回は腐乳を使った料理を紹介しますね。

腐乳とは?簡単に言うと沖縄の豆腐ようのネタ元ですね。
チーズは牛乳のタンパク質を発酵させて旨味に変換させますが、
腐乳は大豆の(というか豆腐の)タンパク質を発酵させて旨味に変換させるんですねー。
いわゆるチャイニーズチーズ、ベジタリアンチーズです。

原材料が植物性なのでコクがあるのにあっさりしててうまいですよ。


●エビの華僑炒め(腐乳炒め)

材料
  • エビ 2パック(400gくらい?)
  • ほうれん草 1袋(3束?)
  • しめじ 1パック
  • 厚揚げ 1袋


調味料
  • 鷹の爪 1,2本
  • にんにく 2片
  • しょうが 親指の第一関節くらい
  • 腐乳
  • ナンプラー
  • シュリンプペースト
  • 粗塩



まず下ごしらえをしましょう。
野菜を洗ったり切ったり、調味料をすぐ手の届く場所に配置したり。
野菜炒めに限らず料理は段取り命ですから。煮物くらいですよのんびりしてられるのは。
野菜炒めは数ある調理法の中でも割りと忙しいほうですので、
途中で、あーっ!忘れてた!なんて事のないようにしましょうね。(経験アリ)。

さて、エビですが殻をむいたり背わたをとったりすると思います。
エビの殻を捨てちゃう人って多いですよね、ほんとにもったいない。
これは調味料として再利用できるんですよね。さて何でしょうか?

・・・そう!エビ塩です!!!!!!
ベトナム料理で使うエビ塩ですよ!正式名称はムオイ オト トム Muoi ot tom!
と言うわけでえびの殻はキープして下さいね。また今度作り方を教えますから。
エビ塩はいいですよ、野菜炒めやバンメン(拌麺、辨麺などとも書くようです)、サラダにも大活躍します。

話が脱線しました、それでは続きを書きたいと思います。

まずキッチンの換気扇を回したり窓を開けて換気対策をしましょう。
今回はシュリンプペーストやナンプラーといった匂いの強いもの(ハッキリ言ってくさい)を扱うので、
料理した後に部屋に匂いが残らないようにしたいものです。

ところでこういうアジア料理に付き物の発酵系調味料ですが、くさいですよね。
くさいからついつい苦手意識を持つ人も多いのでは?
でも大丈夫です。ちゃんと加熱処理すれば不快な匂いは消えて、濃厚な旨味が残るようになりますから。

まず煙が出るほど強火で中華鍋を熱します。4,5分くらいかな。
油を多めに入れ(中華鍋用のお玉に3、4分の1くらい?)、
馴染んだらシュリンプペーストを小さじ一杯ほど入れます。
油の中でパチパチ言って弾けますから、気を付けて下さいね。

菜箸やお玉で大きな塊から油と混ざったペースト状になるよう混ぜたり砕いたりします。
この時点でナンプラーも投入しましょう。鍋肌を狙って注入します。
さあ、キッチンが地獄絵図になってきたと思います。くさいですが、換気を良くしてるのでダメージは少ないです。

ペーストの色が茶色っぽくなって匂いが少し薄くなり、パチパチ音が少しおさまるまでは
くさいのを我慢しながら混ぜて下さい。
まあ1,2分の辛抱ですから。

これで発酵調味料の匂い飛ばし作業は終わりです。
これで大分匂いが気にならなくなったと思います。
刻んでおいたにんにく、しょうが、鷹の爪を入れて混ぜましょう。
お次はエビとしめじです。テンポ良くいきましょう。塩も入れときますか。
エビとしめじに火が通ったら厚揚げ投入です。

おっと、言い忘れてましたがこの間ずっと強火です。
ガスコンロに点火して調理が完成するまで火の調整は一切しません。
それが中華炒めです。
炒めものに限らず、中華料理はやたら強火固定で一気に調理するイメージありますよね。
まあ煮物など例外はいくつかあるんでしょうが。


それでは厚揚げを投入します。このときにもう腐乳も入れちゃいましょう。
大さじ2杯くらいかな。
うまく混ざったらほうれん草を入れましょう。
そしてほうれん草に火が通ったら完成です。
仕上げにねぎやコリアンダーのみじん切りをかけてもうまいですよ。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

はじめまして [料理レシピ]

はじめまして。
ちょっと興味があったものの、なかなか踏み出せなかったブログの世界に飛び込んでみました。
さて書くぞ!と思っても色々書きたいから何から書いたらいいかさっぱりです。

とりあえず、今日作ったご飯のことでも書きます。
興味がある方はどうぞ参考にして下さい。

実は僕、ベジタリアンなんです。
とは言っても食べないのは牛肉、豚肉、鶏肉だけで、
魚介類や乳製品、卵はバンバン食べます。モリモリ食べてます。
肉がない食事は物足りない!ご飯食べた気がしない!と言う人もいるでしょうが、
僕的にはこれが一番向いてる食生活なんですよね。

別に立派な主義、主張はないんですよ。ただ自炊してると自分の好きなものばっかり食べちゃうじゃないですか。
自然と興味が向くのが肉以外なんですよ。
あ!そういや最近冬だから春菊が産直売り場にバンバン出てきてるな、よーし白和えにしたろか!とか、
スーパーの鮮魚コーナーを見てたら賞味期限が近いエビが半額!?じゃあ中華風の野菜炒めに入れたらうまそうだな、とか。
チョーテキトーなんですよ。

だから全く肩に力入ってないんですよ。たまに外食で肉も食べますから。
それでいいんですよ。肉を毛嫌いしてるわけじゃなくて、ただ普段あんましチョイスしてないだけで。

それじゃあとりあえずさっき話題に出た春菊の白和えと、エビと厚揚げの華僑炒めのレシピでも書いてみるから、
面白そう!と思ったら作ってみても良いんじゃないですか。
わりとうまいんですよ。


●春菊の白和え 電子レンジで超カンタン!らく!はやい!洗い物少ない!!

材料
  • 春菊 一束
  • 人参 2本
  • 豆腐 一丁



作り方は簡単です。まず豆腐をパックから取り出し、ちょっとだけ洗って深皿の容器に入れ電子レンジでチンしましょう。
700wで2分くらいかな。やり過ぎると爆発しますよ。(経験済み)
豆腐を待ってる間に春菊を軽く洗って3cmくらいに刻みます。
電子レンジがピーピー言ったら豆腐を取り出し、春菊を入れて3分チンしましょう。
あまりやり過ぎると溶けますよ。(経験済み)

ホカホカになった豆腐はザルに上げて、水切り&冷ましましょう。

その間に人参を洗って厚さ2,3mm、長さ3cmくらいに刻んでおきましょう。
そうこうしてると電子レンジがピーピー言いますから、今度は人参を5分くらいチンしましょう。
春菊もザルに上げて、水切り&冷ましましょう。

さて、今度の待ち時間は5分もありますね。大事な味を決める工程をやりましょう。
大きめのボウルに塩小さじ一杯、砂糖大さじ一杯、醤油大さじ2杯、ごま油大さじ一杯、
合わせ味噌が親指一本分くらい、かつおぶし、いりこパウダー昆布パウダーを好きなだけ入れましょう。
(各2:2:1の割合でやるとバランスいいですよ。)
持ってない人はダシの素を使って下さい。小さじ一杯くらい?
あといりごまが好きな人は大さじ一杯もしくは好きなだけ入れましょう。

それをスクレーパーか木べらで均等になるまで混ぜて、味見してみましょう。
だいたいOKだったら冷ましておいた豆腐を手でグジャー!っと潰しながら投入します。
(料理する前に手はちゃんと洗ってますよね)
春菊も絞ってから投入です。今まで冷ましてたからそんなに熱くないでしょ?
まだ熱かったら人参を入れるタイミングまで冷ましましょう。
そして混ぜ混ぜします・・・。

さて、ちょっと時間余りましたね。調理器具を洗って時間を潰します。

人参が出来たら軽く水を切ってボウルに投入します。
また混ぜ混ぜします・・・。
ここで味見してみましょう。何か足りないなーと思ったら塩で調整します。

・・・はい!!おいしくて超カンタン!すぐ出来る白和えの完成です!!!!
うまい!あーうまい!これに白菜漬けを添えたら眠くならない昼食になりますよ。


といった感じでやろうと思います。
どうですかね。しょっぱなから飛ばし過ぎですか。

あ、そういえばエビの華僑炒めはまた次回にします。これがまたイケるんですよね。
それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
料理レシピ ブログトップ
Google+

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。